Welcome to my homepage

コンタクトのトラブル体験

長期間・長時間の装用

つけたまま寝てしまう


ハードコンタクトレンズが黒目からズレる…治す方法がわかれば安心


40代 女性 かっしゅうさんの コンタクトレンズ トラブル 体験談

私は20歳の時から20年以上、ハードコンタクトレンズを使用しています。

ハードコンタクトレンズは酸素透過性とはいえ、つけっぱなしにしてついつい寝てしまったり、長時間外さなかったりすると、目が乾いて違和感を感じることもありましたが、幸い大事には至らずに済みました。

しかし、そのようなことは、気を付けていれば防げるトラブルだと思います。

気を付けていても、どうしてもたまに起こってしまうトラブルとしては、コンタクトレンズが黒目からずれてしまい、なかなか元に戻せないことです。

原因は私の場合は、「ちょっと目のあたりを触った」ということがほとんどで、特別力を入れたわけでもなく偶然触れただけなのに、レンズがずれてしまうことがあります。

ずれると見えない、痛いのは勿論ですが、一番困るのは、そこからコンタクトレンズを外してはめ直したいのに、なかなか外せなくなっていることです。

しっかりと白目に吸着してしまいます。

何時間もそんな状態で外そうと努力したこともあります。なんとかいつかは外れるのですが・・・。

そんなとき、ずれた目の瞼をつぶって「上からそっと指でグルグル回すとよい」と聞きました。

この方法だと早く黒目に戻すことが出来ました。

これを知り、「ずれても戻せる」と思えると安心できるようになりました。



▲pagetop